アーユルヴェーディック・ベビーマッサージ
親子の絆を育むベビーマッサージ。
オイルを使ってのマッサージも。
パウダーを使ってのマッサージも。
何もつけずにママの手のひらだけでマッサージするだけでも。
どんな方法でも構わないんです。
「触る」
アタッチメントの形成の始まりです。
元々のベビーマッサージの源流を汲みながら、
アーユルヴェーダの良いところをふんだんに取り入れたベビーマッサージ。
オイルを使いマッサージ、そしてママと赤ちゃんのドーシャ(体質)を見極める。
いろんな性質を持って生まれてくる赤ちゃんは、みんなひとりひとりの個性を持ってこの世に誕生します。
ただマッサージをするだけで、たくさんの恩恵があるのですから
ママと赤ちゃんの性質を伝えられたら・・・。
おっぱいやミルクを同じ時間同じ量を飲んで同じ時間に寝てくれたら。
そんなわけにはいかないのが24時間の育児。
「私のベビーはこんな性質を生まれながらにしても持っている。
それがわかるだけで、周りと同じように育児できなくても、とっても心が軽くなります。
アーユルヴェーディック・ベビーマッサージのインストラクター養成講座では
アーユルヴェーダの体質学の基礎知識。
ママと子供のドーシャ(体質)
バーストラウマや五感。
妊娠・出産のメカニズム。
など、体質をみながらそれぞれの赤ちゃんに適した育児方法やマッサージ方法を学んで頂きます。
{62E5B3F6-D1A2-4F3B-86AC-5775A4D28A10:01}
オイルを使ってのマッサージ実習。
{95621B9C-D721-40F5-A430-49BBEA83D70E:01}
背中~♪
{5071A398-2CED-4064-BDDB-5474397A078A:01}
おしり~おしり~♪
歌を歌いながらベビーマッサージ教室を開くときの練習風景。
{32EA9102-82EC-4603-A15D-1B82539C84EA:01}