メニュー

top_menu01

美しく、健康に。
 "ハスタ・タラ"のメニューは、全てにおいてくつろぎ、ストレスを受けた心身を揉み解すことを目的としたリラクゼーション・メニューとなっております。

詳しくはこちら

サロン紹介

top_menu02

アーユルヴェーダの天然ハーブオイル・マッサージによるボディケアと、エステティックのフェイシャルケアを一つに。

詳しくはこちら

スクール

top_menu003

準備中

詳しくはこちら

ハスタ・タラの願い

美しく、健康に。

ドーシャ理論に基づいた食生活で内側から体質改善された体をオイルマッサージによって外側(スキン)から調整(トリートメント)する

 ”ハスタ・タラ”のメニューは、全てにおいてくつろぎ、ストレスを受けた心身を揉み解すことを目的としたリラクゼーション・メニューとなっております。筋肉や肌を柔軟にし肌や髪の艶を取り戻すとともに、深い心身のリラックスとデトックスで免疫力の強化、疲労回復・病気の予防・老化の予防などの効果をねらいます。心身ともに浄化された人間本来のバランスの取れた状態にトリートメント(治療)し、「よりよく生きる」ことを目指します。
“ハスタ・タラ”で行うアーユルヴェーダのオイルマッサージはまさに全身美容(=エステ)です。
その効果は体の内側と外側からの両面からアプローチが出来るので、肌や髪が美しくなるのと同時に体質改善も行うことが出来るのです。
 

 

■ マッサージが違います

 “ハスタ・タラ”ではアーユルヴェーダにある5つの心身浄化法「パンチャカルマ」のうち、もっとも効果が高いとされている「スネハナ(油剤法)」によるマッサージ(アビヤンガ)を行います。これは体中の老廃物・毒素を集める効果を狙うものですが、本場インドのパンチャカルマ・テクニックを日本人の体質に合わせて改良した、ハスタ・タラ オリジナルのマッサージになっています。

■ 発汗します

 「スネハナ(油剤法)」によるマッサージ(アビヤンガ)後、ヒートマットによる「スウェダナ(発汗法)」行います。マッサージの後に発汗することで、ハーブオイルの有効成分によって遊離した毒素などを皮脂腺から排出します。特に重金属系の毒素などは汗腺からでは排出できないので、きちんと皮脂腺を開いて発汗することが重要となります。このようにしてデトックスが行われると、心身ともに浄化された本来のバランスのとれた健康な状態に戻ることができるのです。